ほそ川建設株式会社|金沢に生きる家|石川県の新築・注文住宅・自由設計住宅 / 石川県の和風住宅・和モダン建築

金沢に生きる家 | ほそ川建設株式会社
新築・注文住宅・自由設計住宅/和風住宅・和モダン

スタッフブログ

曳方工事(曳家工事)を行いました

今回は曳方工事についてご説明します。
曳方とは建築物や橋梁、重量物などの移動または持ち上げることをいいます。
例として①建物(古民家等)改修の際基礎を作り直す
     ②区画整備等の為、建物を移動しないといけなくなった 等...
様々な場合があります。


←実際の施工現場の写真です。
仮設材として250mm~300mm角程の鉄骨材や木の角材を使用し、その仮設材と既存の柱材を縛り付け
ジャッキによる持ち上げを行います。
基礎工事が施工できるように1m50cm持ち上げました。


←基礎コンクリート打設完了です。
既存柱にコンクリートがつかないようにしっかり養生を行います。


←ジャッキダウンの施工状況です。
基礎の上に礎石を再設置し、柱の根継ぎも行い
建物を下ろしていき完了です。

今回は曳方工事についておおまかではありますがご紹介いたしました。
これから空家等が増えていくと予想され、建物を残したい
区画等の問題で建物の移動をしなければいけないなど
ございましたら弊社までご相談ください。