ほそ川建設株式会社|金沢に生きる家|石川県の新築・注文住宅・自由設計住宅 / 石川県の和風住宅・和モダン建築

金沢に生きる家 | ほそ川建設株式会社
新築・注文住宅・自由設計住宅/和風住宅・和モダン

スタッフブログ

機能性とデザイン性の両立。格子・格子戸について

初めまして営業部の細川です。
今回のブログのテーマは「格子」です。
広く周知されている一般的な部材であり、ほそ川建設の家づくりにも必要不可欠な部材であります。

格子は建物外部や内部といろいろな場所に設置でき、機能性とデザイン性を両立する優れた部材です。
外部の開口部に設置をすれば、視界を遮り侵入を防ぐといった効果を期待し、採光や風を取り入れることができます。また、和風・和モダンの外観をさらにスタイリッシュに魅せてくれます。

2014モデルの瑞樹モデルと粟田モデルもそれぞれ格子を取り入れた設計をしております。


瑞樹モデルの玄関ポーチです。

坪庭を取り囲む間取りで室内より美しい庭を眺めます。格子を正面に設置することで外部から室内が見えないように工夫をしています。
夜は格子が影となりとても美しい灯りの陰影が楽しめます。


粟田モデルの玄関ポーチ前です。

正面に格子戸を配置、和モダンの外観によく似合います。
瑞樹モデル同様、視界を遮り、美しい灯りの陰影が楽しめます。


記事が長くなってまいりましたので、このあたりで終了したいと思います。
今回は外部の内容でしたが、次回以降に室内側に取り入れた内容のご紹介もさせていただきます。

最後に、現在モデル2棟の内覧会を開催しておりますので、今回の記事でインスピレーションを受けた!!という方は、ぜひ、モデルまで足をお運び下さい。お待ちしております!!