ほそ川建設株式会社|金沢に生きる家|石川県の新築・注文住宅・自由設計住宅 / 石川県の和風住宅・和モダン建築

金沢に生きる家 | ほそ川建設株式会社
新築・注文住宅・自由設計住宅/和風住宅・和モダン

スタッフブログ

夏は涼しく、冬は暖かく

みなさんこんにちは!!
工事部の杉本です。

今日は朝から大雨で寒い一日でしたね。
みなさん風邪などひいていませんか?
こんな寒い日は暖かいお家でゆっくりしたいものですね。

そこで、今回工事部のお話は、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすために紹介したい断熱材です。
その名も 「アクアフォーム」 です!!

少し紹介させていただくと、アクアフォームとは無数の細かい気泡で構成された現場発泡型硬質ウレタンです。
断熱効果はグラスウールの1.5倍もあり、透湿性も低く断熱内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を圧制し、建物の耐久性を高めるといわれています。
施工も埋め込み型のグラスウール等と違い現場で発砲させて吹き付けるタイプなので隅々まで断熱性を保てます。

今までの断熱材とどうちがうのか?
大きく分けると4つの特徴があります。

①.人、環境への配慮
   環境に悪影響を与えるフロンガスを使わず有毒も発生させない、住む人にも施工する人にも優しい断熱材です。

②.換気システムの効率化
   効率的な換気を行うための空気の通り道を確保し、
   漏気の原因となる隙間をふせぎ、優れた空気環境を長期間に亘って維持します。

③.静かな住空間・吸音性能
   硬質ウレタンフォームによる隙間のない施工で高い気密性を実現。細かな気泡構造は吸音性にも優れています。

④.長期間、安定した性能を発揮
   連続気泡構造によりガス抜けによる収縮がなく、長期間に亘って安定した性能を発揮します。


ほそ川建設でも多くの物件で施工してきました。
お客様からは、「断熱が違うだけでこんなにも暮らしやすくなるんだ」とお喜びの声もいただいております。
断熱ひとつで暮らしが変わる!!みなさんもお家を建てられるときに断熱材を良いものにと考えてみてはいかがでしょうか?