ほそ川建設株式会社|金沢に生きる家|石川県の新築・注文住宅・自由設計住宅 / 石川県の和風住宅・和モダン建築

金沢に生きる家 | ほそ川建設株式会社
新築・注文住宅・自由設計住宅/和風住宅・和モダン

スタッフブログ

和モダンのデザイン 「玄関ホール」

こんにちは、営業部の細川です。

4/29から5/7までのゴールデンウィーク期間中、金沢市みずきにて5社合同の住宅展が開催されました。
大型連休と合同住宅展の相乗効果により、当社のモデルにも数多くの方々がご来場を頂きました。
勉強熱心な若いご夫婦からゆったりと過ごせる家をお考えのご年配のご夫婦まで、さまざまな方とお話しをする機会があり、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。

ご来場を頂いた方々に「お好みのデザインは?」とお伺いすると、「和モダン」とのお声が多く、中には「ほそ川建設さんのデザイン」といった、とてもありがたいお返事を下さる方もいらっしゃいましたので、


今回のブログは・・・・・・


ほそ川建設の和モダンのデザインについてご紹介いたします。


玄関ホールです。

小さな豆砂利を骨材に用いた和風テイストの床仕上げです。
地窓を挟んで外部も同じ仕上げとし、空間のつながりを意識した特徴的なデザインを採用しています。

また、ホールは造作建具と木目の美しいはねだし天井・床材がより引き立つように白色のクロスでコーディネート。シンプルであり、かつ木の風合いや立体的な造作が楽しめる贅沢な空間としました。



地窓から見える中庭スペースです。

深い軒の出と目隠し塀が外部からの目線をうまく遮断し、夜も美しい中庭をリビングやダイニングキッチンから眺めます。

暮らしの中に四季の彩りを取り入れた空間設計をプランニングの基本とし、ちょっとした遊び心を感じて頂けるご提案に努めています。


少し内容がそれましたが、今回は和モダンのデザインについてお話しをさせて頂きました。
人それぞれの主観がありますのでご紹介しました玄関ホールが和モダンか?というお声もあることと思料します。各会社ごとコンセプトやデザインの考え方が異なりますので、その違いを見極めながら建築会社をお選びなさるお客様は本当に大変なことだと今回の記事をつくりながら改めて認識しました。

長くなってきましたので、このあたりで失礼させて頂きます。最後までお読み頂き、ありがとうございました!!


エコドライブ推進事業所認定を更新しました

この春に、エコドライブ推進事所の推進事業所認定を更新しました。

制度の概要としましては、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を削減するため、環境に配慮して自動車を運転するエコドライブの普及を図ることを目的に、エコドライブに取り組みやすい職場環境を作り、継続的にエコドライブ活動を実践していくものです。

このような認定制度を利用しながら、ほそ川建設は自然環境を守りながら地域に根ざした会社を目指しております。
今後とも宜しくお願い致します。


曳方工事(曳家工事)を行いました

今回は曳方工事についてご説明します。
曳方とは建築物や橋梁、重量物などの移動または持ち上げることをいいます。
例として①建物(古民家等)改修の際基礎を作り直す
     ②区画整備等の為、建物を移動しないといけなくなった 等...
様々な場合があります。


←実際の施工現場の写真です。
仮設材として250mm~300mm角程の鉄骨材や木の角材を使用し、その仮設材と既存の柱材を縛り付け
ジャッキによる持ち上げを行います。
基礎工事が施工できるように1m50cm持ち上げました。


←基礎コンクリート打設完了です。
既存柱にコンクリートがつかないようにしっかり養生を行います。


←ジャッキダウンの施工状況です。
基礎の上に礎石を再設置し、柱の根継ぎも行い
建物を下ろしていき完了です。

今回は曳方工事についておおまかではありますがご紹介いたしました。
これから空家等が増えていくと予想され、建物を残したい
区画等の問題で建物の移動をしなければいけないなど
ございましたら弊社までご相談ください。


間接照明のある暮らしをご提案

初めまして。設計部の田丸です。

今回は間接照明のある暮らしについてご紹介します。
ほそ川建設ではよく間接照明をご提案させていただきます。
なぜでしょうか...
それは、間接照明のあかりによって美しいデザインがより引き立ち、見る人の心にも穏やかな癒しをもたらしてくれるからです。

それでは施工例を見ていきましょう。


こちらはリビングの天井面を照らした例です。
優しい光によって天井面に美しい陰影が生まれています。空間に変化をもたせることで上質な雰囲気を生み出しています。


続いて床の間の壁面を照らした例です。
たて型の間接照明を用いて塗り壁面を一面照らしています。空間に奥行感をもたらすとともに塗り壁がもつ柔らかな表情をより印象的に演出しています。


最後は玄関ホールの床面を照らした例です。
造作した玄関収納下に間接照明を仕込んであります。足元のあかりによって収納がふわっと浮かびあがって見え、非日常的な空間が創り出されています。


いかがでしたでしょうか。
日常の暮らしに間接照明のあかりをプラスして少しだけ贅沢な空間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


「穏やかな光」を楽しむ住まい・M様邸完成

こんにちは、営業部の村谷です。
K様邸に続き昨年末にお引渡しをさせて頂いた建物のご紹介です。

M様邸はインナーガレージを設け、正面へと屋根を葺き降ろした重厚感あるシルエットの邸宅です。
木製格子の門扉のある玄関で奥ゆかしさの感じられる和の雰囲気を演出。


 
 
  

夜は格子や植栽が、美しく幻想的な陰影を創り出します。

このように光と影の演出は設計士の腕の見せ所であり、ご提案力にかかってきますね。



リビングはテレビボード面に設けた窓から見えるタイル壁と黒竹が和の雰囲気を。
そして、和室への連続する天井にあしらったルーバー天井で造る和モダンデザイン。

   


 
 
  

吹き抜けに設けた高窓から一日を通して穏やかな光が降り注ぎます。

室内全体で使用しているクロスやタモ材を利用した床が光を受け、明るさと広がりを感じさせます。


ほそ川建設が手掛ける「金沢に生きる家」とM様ご家族の想いが合わさった素敵な一棟が完成致しました。

また、M様ご家族には長期間に渡りお付き合い・ご協力を頂きまして誠にありがとうございました。
これからも末永く宜しくお願い致します。