ほそ川建設株式会社|金沢に生きる家|石川県の新築・注文住宅・自由設計住宅 / 石川県の和風住宅・和モダン建築

金沢に生きる家 | ほそ川建設株式会社
新築・注文住宅・自由設計住宅/和風住宅・和モダン

スタッフブログ

定期訪問

こんにちは、設計部の長瀬です。

先日、Y氏邸の定期訪問を行いました。Y氏ご夫妻とお会いするのは半年ぶりでしたが、とてもお元気な様子を拝見でき嬉しく思います。
当初住まいを計画するにあたり、Y氏からは和モダンで深い庇が好み。プライバシーを守りつつ明るく風通しの良い空間で生活したいとのご要望を承りました。
様々なご提案を重ねながら、ご提供させていただいた作品をご紹介いたします。


金沢の街並みに調和した、和の雰囲気を感じさせる大屋根のデザインです。北陸の気候には最適なインナーガレージ付としています。プライバシーを守るため道路面は開口部を少なめとしながらも、風通しに必要な場所には窓を設けています。


テラスを囲むようにLDKを配置。奥様がキッチンでコーヒーを淹れながら、ご家族がお食事を楽しみながら、リビングでゆったりとくつろぎながら ...
心地良い光と風、緑や季節を感じながら、豊かな時間をお過ごしいただいています。


夜の雰囲気です。Y氏は間接照明のやわらかい光だけで過ごすことも多いそうです。テラスを建物と塀で囲んでいるため、道路や隣地からの視線は入りません。夜もカーテンを閉めることなく、テラスをLDKの一体空間として愉しんでいます。


定期訪問は設計者にとって、とても大切な機会です。ご提案した住まいの住みごこちはどうか。どんな暮らしが実現できているのか。
これからもほそ川建設は、定期訪問でのお施主様のご意見も反映させながら、快適で豊かな住空間をご提供していきます。

Y氏には貴重なお時間をくださり、ありがとうございました。
これからも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


「穏やかな光」を楽しむ住まい・M様邸完成

こんにちは、営業部の村谷です。
K様邸に続き昨年末にお引渡しをさせて頂いた建物のご紹介です。

M様邸はインナーガレージを設け、正面へと屋根を葺き降ろした重厚感あるシルエットの邸宅です。
木製格子の門扉のある玄関で奥ゆかしさの感じられる和の雰囲気を演出。


 
 
  

夜は格子や植栽が、美しく幻想的な陰影を創り出します。

このように光と影の演出は設計士の腕の見せ所であり、ご提案力にかかってきますね。



リビングはテレビボード面に設けた窓から見えるタイル壁と黒竹が和の雰囲気を。
そして、和室への連続する天井にあしらったルーバー天井で造る和モダンデザイン。

   


 
 
  

吹き抜けに設けた高窓から一日を通して穏やかな光が降り注ぎます。

室内全体で使用しているクロスやタモ材を利用した床が光を受け、明るさと広がりを感じさせます。


ほそ川建設が手掛ける「金沢に生きる家」とM様ご家族の想いが合わさった素敵な一棟が完成致しました。

また、M様ご家族には長期間に渡りお付き合い・ご協力を頂きまして誠にありがとうございました。
これからも末永く宜しくお願い致します。


「穏やかな空間」を楽しむ住まい・K様邸完成

あけましておめでとうございます、営業部の村谷です。
今年も一年間よろしくお願い致します。

それでは、昨年末にお引渡しをさせて頂いた建物のご紹介です。
K様邸は、屋根や塀、アプローチなど水平ラインの美しさを意識した和モダンな外観デザインが特徴の住まいです。



リビングはプライベートテラスと畳スペースを隣接させた広がりが感じられる空間です。
TVボード面には塗り壁をあしらいプライベートテラスまでの繋がりを演出。
温かな光が入り込む穏やかなLDKとしました。



キッチンダイニングを中心に水回りを配置。周回することができる奥様ご希望の家事動線でご提案。
PCコーナーをダイニング付近に設け、緩やかに繋がる個人のスペースとしました。



お施主様の希望・要望が詰まった素晴らしい一棟が完成致しました。
K様ご家族には長期間に渡りお付き合い・ご協力を頂きまして誠にありがとうございました。
これからも末永く宜しくお願い致します。


住まいづくりのコンセプトは「金沢に生きる家」・I様邸完成

こんにちは、営業部の細川です。

先日お引渡しをさせて頂いた建物のご紹介です。
建替えのI様は、既存の中庭をどう活かすかという点に重きをおいていらっしゃいました。
また、妥協のないデザインと間取りへの追及、お話しをお伺いすればするほど途方に暮れていきました。

お客様のご要望を満たすご提案をするだけです。

言葉では簡単ですが・・・・・・


設計士のセンスの見せ所です。


内土間をつくりました。

玄関ホールより、奥に配置した和室まで土間で仕上げています。土間越しに中庭を観賞しながら和室へ来客の方をお通しします。


土間のあるリビングです。

先程の土間はリビングと隣接しています。縁側のような使い方もできモダンな空間に「和」のテイストを上手に取入れています。
直線的なラインと奥行を感じさせる立体的な造作がデザインの特長で、お気に入りの装飾品がより映えるようシンプルなコーディネートでまとめています。


奥の和室スペースです。

和室のコーナーに地窓を配置しました。
中庭をさりげなく魅せるちょうどよい窓の大きさです。
モダンな雰囲気ですが内土間との相性もよく、趣きある上品な空間に仕上げております。


「先進的で和の魅力を楽しむ家」 そんなフレーズが似合う「金沢に生きる家」が完成しました。

I様のこだわりを具現化した一棟を造り上げる事ができ、また、完成内覧会をさせて頂き、来場者の方々から多くのありがたいお言葉を頂きました。
お客様のこだわりがあっての今回の家づくりでした。本当にありがとうございました!!


住まいづくりのコンセプトは「金沢に生きる家」・T様邸完成

こんにちは、営業部の細川です。

先日お引渡しをさせて頂いた建物のご紹介です。
まずT様ご夫婦は日当りの良い空間をご希望でいらっしゃいました。
敷地の方角や広さなど加味し、建物の中心に中庭を配置するプランをオススメさせて頂きましたが、外観デザイン・外からの目線の問題・間取りの使いやすさとデザインなど色々な課題があります。

課題を解消すればよいだけです。

言葉では簡単ですが・・・・・・


設計士のセンスの見せ所です。


中庭を中心とした明るく開放的な空間に仕上がりました。

1日を通し中庭に面した大きな開口部よりたくさんの採光を取入れます。また、27帖の開放的なLDKスペースと8帖の中庭スペースが一体となり、より開放的な室内空間を実現しました。


中庭です。

外部からの目線を完全に遮断していますので、基本はカーテンを閉めずに生活なさって頂けます。昼夜問わず空間の一部となり、暮らしに美しい四季の彩りを与えてくれる中庭は本当に贅沢なスペースです。


玄関アプローチです。

「和」のテイストを取り入れた落ち着いたデザイン。
シンプルですが立体的でメリハリのある綺麗なシルエットが特徴です。


「内外のゆるやかなつながりを楽しむ家」 そんなフレーズが似合う「金沢に生きる家」が完成しました。

また、本建物は2016瑞樹モデルとして展示をさせて頂き、長期優良住宅仕様に「高気密・高断熱・熱交換換気システム」をプラスした高いスペックを兼ね備えております。

最後に、お引渡しまで長いお時間を頂き、T様ご夫婦には大変ご迷惑をお掛け致しました。また、たくさんのご協力を頂き本当にありがとうございました!!