平成27年3月、加賀藩三代藩主「前田利常」による寛永11年(1634)の作庭を始まりとし、その後、廃藩時まで歴代藩主が愛でた玉泉院丸庭園が再現されました。

庭園は、城内に引かれた辰巳用水を水源とする池泉回遊式の大名庭園で、池底からの周囲の石垣最上段までの高低差が22mもある立体的な造形でした。滝と一体となった色紙短冊積石垣などの、意匠性の高い石垣群を庭の構成要素とする、他に類を見ない独創的な庭園であったと考えられています。

弊社は、この玉泉院丸整備工事の中で、便所棟を担当しました。



北陸新幹線も開通し、金沢の観光名所の一つとなっております。また、夜間はライトアップも行っており、何度でも訪れたいスポットです。ぜひ、お立ち寄り下さい。

☆2016年に第38回(平成27年度)「金沢都市美文化賞」を受賞しました!!