日本の代表的な建築工法の木造軸組工法を採用

ほそ川建設は、北陸の気候風土に適した家の性能、現在の家に求められる性能を備えた住まいをご提案しています。高気密・高断熱・計画換気システムを取り入れた「AKE工法」は、これからの住まいに求められる性能(省エネ性・断熱性・耐震性・耐久性・快適/健康)を高い次元で実現したトータルバランスの優れた工法です。



私たちの構造をご紹介します。




住まいのニーズに合わせた仕様

ほそ川建設は3タイプの仕様(構造)の展開をしています。
ハイスペック仕様、国で定めた長期優良住宅の認定基準に合わせた仕様、コストを重視した仕様まで、人それぞれの希望に合わせた特徴のある基本仕様をラインナップしています。